旅の思い出はしっかり記録したいものです。

デジカメやビデオは、日本で買ったものでも、たいていアメリカでもそのまま利用可能です。

アメリカのコンセントは日本と形が同じです。

ただし、電圧が 100 ボルトではなく、120ボルトです。

デジカメ、ビデオ、あるいはパソコンなどでは、通常はアダプターが付属しており、100 V から 240 V に対応できる場合が多いのです。

しかし、対応していないと発熱したりして危険なので、念のためお持ちのデジカメの電池の充電器が120ボルトに対応していることを確認してください。

また、ノートパソコンも旅行に持っていくと何かと便利です。

旅行中にメモリがいっぱいになった時に、パソコンにファイルをコピーしたりすると良いですし、あるいは旅先から日本にメールしても楽しいものです。

海外旅行をする時も考えてノートパソコンを買う場合は、TOSHIBA 製品が良いです。TOSHIBA は海外からでも日本語でサポートを受け付ける窓口、サポート体制を売りにしています。このサービスを ILW というのですが、購入の際にはノートパソコンが ILW (海外保障)対象機種であることを確認してください。

スポンサーリンク

 

 

小山圭介 だどさん
1973年生。仙台出身。北大工学部卒。シアトル、ダラスでの某米系企業の駐在員生活を経て渡米。ハワイからカリフォルニアへ。現在、ロサンゼルス在住
» 詳細なプロフィール

スポンサーリンク