旅行中、たいていは問題なく、楽しく過ごせるものですが、特に子供連れなどでは、急に病院にかからなければいけない場合があります。 病院にかかるときは、少しは医療の英単語も知らないと困ります。

それから、何かの申込書を記入しなければならない場合など・・・。
もちろん全て英語で書かれているのが普通ですから、単語がわからないと結構つらいです。

ハワイでは、観光客に慣れている方が多いので、あまり深刻に英語の心配をする必要はありません。

それでも、辞書があれば大変心強いものです。

でも、紙の辞書は、ご存知の通りかさばるし、なにより重くて持ち歩けない・・・。 そこで、電子辞書が非常に役に立ちます。

電子辞書は、単なる辞書機能だけではなく、旅行英会話集や音声が出るものまであり非常に便利です

私は昔、自分の分と妻の分と2個同じものを買いました。昔買ったのですが、10年経った今でも使えています。

今回の旅行のためだけではなく、ビジネス英語例文集の入ったタイプを買えば、普段の仕事の時でも使えますからぜひ入手しておくと良いでしょう。

電子辞書、人気ベスト3!

参考のため 2014年現在の売れ筋電子辞書を調べたのがこちらです。

上位は高校生モデルと名前が付いていますが、旅行用コンテンツも豊富に収録されているので旅行用にも問題ないようです。

長期滞在の方へのおすすめは医学辞書つき

旅行英会話については、上の標準的な電子辞書か、あるいは英語の本のページで紹介したタイプの小冊子を持ち歩けばたいてい十分です。

しかし、1ヶ月以上の旅行になる場合は、少し「もしも」の場合も考えておいたほうがいいと思います。

ある程度英語がわかってきても、辞書が欲しくなる一番の場面は、やはり病院です。

普通のタイプの電子辞書は医学用語が入っていません。病院にかかったときに、お医者さんの説明がわからないのでは、 大変不安です。

初めての観光旅行ということでは、医療系までは必要ないと思いますが、最低でも1台は電子辞書は持っていたほうが便利です。

スポンサーリンク

 

 

小山圭介 だどさん
1973年生。仙台出身。北大工学部卒。シアトル、ダラスでの某米系企業の駐在員生活を経て渡米。ハワイからカリフォルニアへ。現在、ロサンゼルス在住
» 詳細なプロフィール

スポンサーリンク