ハワイの海にはウミガメがたくさんいます。

ハワイの言葉で、ウミガメは 「ホヌ」(Honu) といいます。

運が良ければ、あなたも「ホヌ」と海でバッタリ遭遇するかもしれません。

友達とハナウマ湾にスノーケリングをしにいったとき、友達ばかり何度かホヌと遭遇しています。

私は何度行ってもなかなか出会えなかったのですが・・・。

でも、そんな運の悪い人(=私)でもウミガメにほぼ確実に出会える海岸があります。

オアフ島の北側を83号線、カメハメハハイウェイ (Kamehameha Hwy) が走っています。その途中にウミガメが来るスポットがあります。岩場になっているところで、ウミガメは岩に付く海草を食べに来るのだそうです。

ハワイのホヌ

ハワイのホヌ

具体的な地名は忘れてしまいました。

わかり次第こちらで紹介したいと思いますが、ノース側から車で走ってきて、馬が右手に見えて少し走ったところだったと思います。

なんだか、宝探しの暗号めいた説明ですみません(苦笑)

その様子はこのページ掲載の写真の通りです。

ぜひ水着とスノーケルを持って見に行ってください。かわいい、優しい顔をしたウミガメに癒されること、間違い無しです。

ウミガメ (ホヌ) は海の守り神とされています。

また世界的にも生息数の減少しており、保護されています。

州法でも触ることは禁じられていますので、かわいいからといって触らないように気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

 

 

小山圭介 だどさん
1973年生。仙台出身。北大工学部卒。シアトル、ダラスでの某米系企業の駐在員生活を経て渡米。ハワイからカリフォルニアへ。現在、ロサンゼルス在住
» 詳細なプロフィール

スポンサーリンク