ホテルのチェックアウトは、日本のホテルのチェックアウトと特に何も変りません。

決められた時間までに、荷物をまとめ、鍵を持ってホテルのフロントへ行きます。

たいていの場合、レシートを渡され、それで終わりです。

面倒くさい会話などはほとんどありません。

部屋を出る時は忘れ物がないように気をつけてください。また、チップを置いておくこともお忘れなく(チップはチェックアウトの時だけではなく、普段から忘れないようにすべきですが)。

帰国の時に最も重要なものは、パスポートと航空券です。これらはハンドバッグなど、すぐに取り出せるところに持っていてください。

ちなみに、経験から思ったことは、あまりアメリカのホテルではチェックアウト時間に厳しいことを言わないところが多いようです。

ですから、例えばうっかり10分ほどチェックアウト時間を過ぎてしまっても、「英語で『すみません、10分ほど過ぎました』って、何て言うんだろう?」 とか心配しなくても大丈夫だと思います。たとえ厳しいホテルでも、ホテル側がそれに気づいた時に、クレジットカードに追加料金をチャージする程度でしょう。

スポンサーリンク

 

 

小山圭介 だどさん
1973年生。仙台出身。北大工学部卒。シアトル、ダラスでの某米系企業の駐在員生活を経て渡米。ハワイからカリフォルニアへ。現在、ロサンゼルス在住
» 詳細なプロフィール

スポンサーリンク