ハワイ旅行ではレンタカーで自由に行動するのもいいものです。

ワイキキ周辺ならトロリーなどがたくさんあるので、わざわざ車で行かなくても・・・と思うかもしれませんが、 時間の制約が少ないレンタカーで行動すると、また違ったハワイが見えてくると思います。

ただ、もちろん、アメリカという上に、慣れない土地での運転ですから、運転には十分気をつけてください。

ハワイで運転するときの注意点などを書いておきます。

右側通行

みなさんご存知の通り、日本とアメリカでは走る車線が違います。アメリカでは右側通行です。

うっかり対向車線に入っていかないように、十分気をつけてください。

基本的に赤信号でも右折 OK

前方が赤信号でも、車がいないときには右折しても良いのが基本です。

ただし、その場合でも直進の車が優先ですので、無理に進まないように気をつけてください。

また、"NO TURN ON RED" (赤信号の時右折禁止) という標識が出ているときもあります。この場合は赤信号のときに右折も禁止です。

4 WAY STOP に特に注意

アメリカでは日本より信号が無い交差点が多いです。

黄色に赤の六角形が書かれている標識があるのですが、それが「この先 4 WAY STOP 有り」の標識です。 その先に、一時停止しなければならない交差点があります。

必ず一時停止して、安全を確認してから進みます。進む順番は基本的に早い者順です。

お先にどうぞは、横にパタパタ

日本でもそうだと思いますが、運転手同士で「お先にどうぞ」とか合図を送る場合があると思います。

そのときの仕草がアメリカでは、ちょっと違って、手のひらを縦にして横にパタパタ扇ぐような仕草になります。

以上、運転にはくれぐれも気をつけて、ハワイ旅行を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

 

 

小山圭介 だどさん
1973年生。仙台出身。北大工学部卒。シアトル、ダラスでの某米系企業の駐在員生活を経て渡米。ハワイからカリフォルニアへ。現在、ロサンゼルス在住
» 詳細なプロフィール

スポンサーリンク