海外旅行へ出かけましょう!

日本から一歩出ると、そこには多種多様な人々が、いろいろな生活スタイルで暮らしていることが目の当たりに出来ます。

人種もいろいろ。

生活スタイルもいろいろ。

日本では、ほとんどみんな「日本人」で、日本語を話しています。

ハワイに行ってみて良かった・・・行かないとわからない感動

しかし、例えばアメリカでは、英語だけではなく、スパニッシュ、中国語、韓国語、日本語… いろいろな言葉がごちゃ混ぜになるのは全然珍しくありません。人種も様々。

実は私も昔は、

「日本のことも全部知っているわけではないのに、どうしてわざわざ海外に行くんだろう?」

と思っていました。

しかし、就職して最初の年にいきなり海外出張があり、それで初めてアメリカを訪れました。

その時の驚きは言葉に出来ません。

「こんなにいろんな人が、本当に暮らしているんだ」

日本しか知らなかった私はとても驚きました。

そして、シンプルなアメリカの街並みもすぐに好きになりました。

ハワイは美しい

正直私も最初は、「ハワイ旅行」 って、なんかベタな感じがして、ちょっと敬遠してました(笑)

でも、実際にハワイに行ってみて本当に美しいところで、感動しました。

青い空、フレンドリーな人たち、素朴な雰囲気。

ハワイは、観光地でにぎわっている中にも、そういう美しさが見える、とても素晴しいところです。

そして私はアメリカに引っ越してしまいました

いつしかアメリカにあこがれるようになり、初めての海外出張から7年後、私は家族でアメリカに引っ越すことになったわけですが・・・。

また、日本では、大人になれば何をするにも出来て当たり前です。

ですが、アメリカではホテルに泊まるのも、レンタカーを借りるのも全部英語です。一つ一つが私にとってチャレンジになり、何かができた時に嬉しくて、とても楽しいものです。

天気も違う、文化も違う、人も違う…

日本では決して味わえない感動がそこにはあります。

まだ海外に行かれていない人は、ぜひ一度、ご自分の目で海外を見てみてください!

「一度アメリカに来てとりこになり、その後の人生が変った」

私の周りにはそんな人がたくさんいます。

たった一度の海外旅行が、あなたにとってもそんな転換点になるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

 

 

小山圭介 だどさん
1973年生。仙台出身。北大工学部卒。シアトル、ダラスでの某米系企業の駐在員生活を経て渡米。ハワイからカリフォルニアへ。現在、ロサンゼルス在住
» 詳細なプロフィール

スポンサーリンク